ベストティーチャーの評価・特長 - 英作文から始める英会話

英作文から始める英会話レッスン

ベストティーチャーの特長はなんといっても英作文です。

ビズメイツ(Bizmates)も英文メールの添削指導をしてくれるので、英作文ができるのはベストティーチャーだけではありません。ただ、レッスンの進め方が独特です。

ビズメイツなどは英作文も学べる、という形式ですがベストティーチャーは「英作文から始める」です。
英作文を行わないと、会話のレッスンを受けられません。

教材も自分で作成した英作文が教材になります。自分で英文を作り、それを添削してもらい、会話に使っていく。こうすることで自分らしい、自分の伝えたいことを正しい英語の形で学び、英語を身につけていこう、という方針です。

では、特長についてより詳しく解説していきます。

まず自分の話したいことを英作文に

ベストティーチャーの特徴はなんといってもWritingレッスンという英作文レッスンから始めるところでしょう。

Writingレッスンでは出題されている英語の質問文に対して英語で返答文を作成するところから始まります。返答に正解はありません。自分の話したいように書いてよいです。

自分が話したいと思っていることを話せるようにする、これがポイントです。テキストの英語をそのまま覚えても自分で言いたいこととは少し異なることがあります。本当に自分の言いたいことを正しく英語で伝えられるか、この英語で正しいのかを判断するのは初心者の段階では難しいです。

だから、テキストではなく自分の言いたいことを英語で書いてみて、それを正しく添削してもらいながら英語でやり取りをしようというのがWritingレッスンです。

質問に対しての返答を送信すると、しばらくしてから講師から返答がありますので、またこれに対しての応答文を書いて送信する、というのを最大5回繰り返せます。

講師からの返答は早くて30分、遅いと6時間かかることがあります。チャットのようなリアルタイムの返信ではありません。待ち時間が面倒に感じるかもしれませんが、リアルタイムではないので英作文はじっくり考えながら、調べながら自分のペースで書くことができます。

またWritingレッスンは24時間受付中でいつでも開始できますし、返答もいつでも構いません。リアルタイムでない分、時間的な制約がありません。

Writingレッスンが完了となったら(5回返答もしくは自分でやりとり終了を選択)、数日後に間違っている部分の添削、より自然な表現のアドバイス、英文の音声データがもらえます。また、それまでのやり取りはすべて記録されているので、何度でも確認できます。

ここまで完了すると実際に会話するSkypeレッスンが選択できます。会話のレッスンは英作文でのやり取りをもとに行いますので、なぜ訂正されたのかなどを聞くこともできます(ただし、質問も返答も英語ですよ)。

Writingレッスンを1つ完了すると会話のレッスンを1回受講できる仕組みです。

「Writingレッスンが終わらないと会話に進めないなら、毎日の会話はできないの?」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。添削の返却を待つ間にも新規でWritingレッスンは受講できるので、これをうまく使いましょう(月間の受講回数に制限はありません)。
まずWritingレッスンを入れてやり取りを完了して添削の返答を待つ状態にしておきます。そして翌日も同様にWritingレッスンを開始・完了。このように毎日Writingレッスンを受講・完了していけば、開始から数日後からは毎日会話レッスンも予約できます。

Writingレッスンのやり取りが必ず1日で終わるとは限らないところが難しいところで、返信がなかなか来ないときは時間がもったいないのが残念ではあります。

講師は各国の社会人ネイティブスピーカー

ベストティーチャーの講師は、アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インドなど、1つの国に偏っていません。

おかげで、さまざまな国にの英語、発音に触れることができます。私も仕事では非ネイティブとの英語のやり取りのほうがネイティブより多く、英語のやり取りは国を選びません。だから、このようにさまざまな国の英語に触れられるのは実用的で、うれしい特長です。

また、講師は社会人経験者、講師経験者が中心なので、ビジネス英語をしっかり教えてくれる講師が多くいます。中には大学生もいますが、学生講師は多くはありません。

少し敷居は高め

自分のおもっていることを英文で書くところから始めるので、まったくの英語初心者が始めるには少々敷居が高いです。ただ、日常英会話力を効率よく上達させるならこれが最速でもありますので、つたないながらも英文は書ける人なら会話力の上達は早いです。

注意としては、自分なりの表現に偏ることがあるので、特にビジネス英語を身に着けたい人は別のところからのインプットも行うようにしたほうが良いです。ビジネスではマナーも大事ですからね。

ビズメイツも英作文の指導をしてもらえますので、英作文の学習もしたい人なら、ビズメイツかこのベストティーチャーですね。もちろん、ベストティーチャーのほうが、英作文の上達は早いですよ。

ベストティーチャー 公式サイトへ >

ベストティーチャーの詳細情報

無料レッスンあり:クレジットカードの登録不要
料金月額9800円:1レッスン約320円以上
テキストオリジナルテキスト:無料
レッスンの長さWritingレッスン:無制限、Skypeレッスン:1レッスン25分
レッスン時間帯Writingレッスン:24時間可能、Skypeレッスン:0:00~24:00
レッスン予約Writingレッスン:予約不要、Skypeレッスン:開始25分前まで
支払方法クレジットカード(PayPal)、銀行振り込み、PayPal
講師の国籍アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インドなど
日本人スタッフ在籍:カスタマーサポート
スマートフォン対応スマートフォン、タブレットPCでも受講可能

ベストティーチャー 公式サイトへ >

上に