DMM 英会話の評価・特長 - 総合的な安さで選ぶならこれ

レッスン料が安い、しかも市販テキストまで無料

DMM英会話のすごさはなんといっても安さ、これに限ります。

レッスン料は1レッスン150円~200円程度と缶ジュース1本程度。業界最安レベルです。

ほぼ最安値のレッスン料のうえに、テキストは無料でダウンロードできます。DMMオリジナルのテキストはもちろんですが、「瞬間英作文シリーズ」や「絶対英語耳になる」など人気の市販テキストも無料でダウンロードできます。

市販のテキストを買おうと思っているなら、DMM入会したほうがお得ってことになるかもしれません。
講師陣は特別優秀とは言いませんが、厳しい採用試験と採用後のトレーニングを受けているので、悪くありません。

割安感ではDMM英会話がダントツですね。

では、特長についてより詳しく解説していきます。

オリジナル教材・出版社教材、ともに無料

瞬間英作文市販テキストも
無料で入手

レッスンに利用する教材は無料で入手できます。

レッスンは入門、中級、上級、トラベル、ビジネスなどを選べるのですが、それらに使用するDMMのオリジナル教材はすべて無料でダウンロードできます。それぞれちゃんと作りこまれており、良い出来ですよ。

さらにすごいのは、オリジナルではない、市販のテキストも無料でダウンロードできてしまうことです。

テキストとして利用しているのは、瞬間英作文シリーズ3冊、絶対英語の耳になるビジネス英語リスニング、TOEIC TESTリーディングはじめの一歩、の合計5冊。
瞬間英作文以外の2冊はDMM英会話用の特別編集となっており完全版ではありませんが、それでもかなりお得です。

対象のレッスンを予約するとダウンロードできるようになります。
英会話のレッスンを受けながら、1冊2,000円程度の市販テキストが入手できてしまうのですから、本を買うつもりならDMMでレッスンを受けたほうがお得かも。

レッスン料が安い

レッスン料金がとにかく安いです。教材費が無料なことを含めると最安値と言えます。料金形態は以下の3種類。

毎日、缶ジュース1本程度の費用で英会話レッスンが受けられます。これでオリジナルテキストはもちろん、市販テキストがついてくるとは、安すぎます。

料金は月額制で、プランによって1日何回受講できるかが異なります。まずは1日1回のプランから始めるのをおすすめします。会話以外にも復習などもしたうえで、余裕を感じるなら1日2レッスンに挑戦してみましょう。毎日50分もマンツーマンで会話して、テキストの復習もやるとなればかなり上達しますよ。

ただ、都合により受講できない日は絶対あるので、1日のレッスン回数が決まっているこの形態だと無駄が生じやすいところはあります。希望する時間帯が予約でいっぱいとか。
1か月に20日間しか受講できなかったとなると、割高になってしまいますので、そこだけ注意が必要です。

毎日少しでもいいから、日を空けずに英語に触れ続けるというのは英語上達の大事な要素なので、上達のためにも、得するためにもDMMを選んだら毎日1回はレッスンを受けるようにしましょう。

念のため、お試しの無料レッスンから有料レッスンへ、自動で移行することはありません。無料レッスン終了後に本契約を結んだ場合のみ有料レッスンとなるので、安心して無料レッスンを試してみましょう。

フィリピン以外の国籍の講師も選択可能

講師の国籍が多国籍にわたり、さまざまな国の英語に触れられます。私は仕事で、北米、南米、アジア、ヨーロッパといろんな国の人英語で会話しますが、それぞれ違いを感じます。レッスンでいろんな国の英語を聞いて、そんな違いを感じられるというのはとてもいいことです。

ただし、5163人を調べたところ2136人がフィリピン人講師でしたので、約42%と多くがフィリピンの方です。

北米(アメリカ、カナダなど)、イギリス、オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)、南アフリカといった、いわゆる欧米のネイティブスピーカーは8%程度で、欧米のネイティブスピーカーとの会話は期待しないほうが良いです。できたらラッキー程度で。

欧米人講師の少なさにがっかりすることはないですよ。上で書いた通り、ネイティブ、非ネイティブ関わらず多くの国の英語に触れられるということは魅力です。
私も英語を使うときはネイティブより非ネイティブとの会話のほうが多いのが実情。非英語圏のヨーロッパはもちろん、中国、韓国の人とだって英語です。そして国・地域で特長があるんですよね。
チャンスがあればフィリピン人以外の講師もぜひ体験しておきましょう。

インドなんかはアメリカのコールセンターが設置されてるくらいで(アメリカでは企業の深夜時間帯の電話受け口として、時差を利用してインドが活用されています。アメリカでコールセンターに電話するとインドのスタッフにつながるわけです)、ネイティブの人達だってネイティブ意外と話すんですよ。

ネイティブとの会話を増やすプランも

欧米などのネイティブスピーカーとの会話をもっと増やしたい方はネイティブプランもあります。

これは1日1回はネイティブスピーカーと会話ができるプランで、そのかわり料金は1レッスン約500円になります。

ネイティブスピーカーとして設定されているのは、英語を第一言語として話す人口が多い国であるアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・アイルランド・南アフリカの7か国の方々です。

発音だけでなく、欧米文化も学びたいという方にはネイティブプランがいいですね。

受講生の講師評価で品質維持

レッスン後に講師の評価ができ、要望などを送れます。先生も自信の評価のためにも親身にレッスンをしてくれますし、こちらの要望がしっかり伝わるため一定の品質を保っています。

この評価制度以外にも、講師には発音のトレーニングや、会話の指導を行うなど、品質の維持・向上に取り組んでいますし、採用試験も合格率5%と結構厳しめ。
プロの英語教師とはいきませんが、なかなか優秀ですよ。

一定の品質を持ちながらも、1回のレッスン代が缶ジュースなみ、テキストは無料とお財布にやさしいのがDMM英会話ですね

DMM 英会話 公式サイトへ >

DMM 英会話の詳細情報

無料レッスンあり:クレジットカードの登録不要
料金月額5,980円~13,980円:1レッスン150円~193円
テキストオリジナルテキスト:無料、市販テキスト:無料
レッスン時間帯5:00~26:00
レッスンの長さ1レッスン25分
レッスン予約開始15分前まで
支払方法クレジットカード、DMMマネー(DMM専用のプリペイド)
講師の国籍フィリピン(約42%)、アメリカ、イギリス、セルビア、リトアニア、ボスニアなど約100か国
日本人スタッフ在籍:カスタマーサポート
スマートフォン対応スマートフォン、タブレットPCでも受講可能

DMM 英会話 公式サイトへ >

上に