レアジョブ英会話の評価・特長 - シェア、講師の数がNo.1

国内シェアNo.1

個人の会員数、法人での採用数ともに国内最多、ネット英会話シェアNo.1です。

価格は安いですし、オリジナルテキストを用意、講師採用も厳しいと欠点らしいところがなく、バランスのよいスクールです。その分、突出した特長がないという面もありますが。

現在の利用数上位のネット英会話スクールの中では最も古く、歴史があるのがこのレアジョブ英会話です。これは長い間支持されている証しでもありますし、会員サイトでは使いやすさに工夫が繰り返された跡が見えます。

利用実績と歴史裏付けられた信頼、これが何よりの特徴です。

では、特長についてより詳しく解説していきます。

シェアNo.1、大手企業の採用多数

会員数は25万人、採用企業が300社以上と利用実績はネット英会話中で最大です。

最大だから直接このようなメリットがある、というのは難しいですが、それだけ多くの人、企業から支持されている証しでもあります。
また、この規模を生かすことで品質の割に価格を抑えることができています。

講師数を見てみると、その数が3800人以上。他のスクールと1ケタ違う多さです。講師が多ければその分、希望する時間帯のレッスンも空きが増えるので予約しやすくなります。
講師は多いといっても、採用の基準が甘いわけではありません。レアジョブの英会話講師はフィリピン人で現地で採用試験を行っているのですが、その合格率は4%と狭き門です。DMMが5%ですから、わずかではありますがさらに厳しいですね。

5分前まで予約受付

英会話のレッスンでは、ネット・教室を問わず、希望する時間帯のレッスンをあらかじめ予約しておかなければなりません。

ネット英会話の場合、通常は開始15分前までに予約を入れておく必要がありますが、レアジョブではなんと5分前まで可能です。ここまで短いと予約という感じがありません。受けたいと思ったときにすぐ申し込める感覚です。レッスンを経験したことがある人ならわかると思いますが、5分前までO.Kというのはすごくうれしいですよ。

レアジョブは月額制で毎日レッスンを受講できるスタイルなので、1日でも多くレッスンを受けたほうがお得。予定がはっきりしなかった日でも、空き時間ができたその時にレッスンを申し込めるというのは無駄がなくなります。

5分前までO.Kというのは、もちろん各社の中で最短です。膨大な講師の数、規模が可能にしているサービスですね。

バランスの良い構成

と、レアジョブ英会話は、何かが突出しているわけではなく、価格・品質のバランスが良いです。

そして、開校は2007年と、現在の利用数上位のネット英会話のなかでも最も歴史があります(DMMは2013年、ぐんぐん英会話は2010年、QQ Englishは2009年)。

このバランスの良さと歴史の長さがシェアNo.1の要因ですね。

講師のレベル、オリジナルテキストのダウンロードなど構成がDMM英会話に似てますよね?DMMはレアジョブ英会話に挑むような形で作られているのがうかがわれます。だからこそDMMはレアジョブより低価格にして勝負しているんだなと。

歴史の長さ、受講数の多さといった信頼感を大事にするならレアジョブ英会話ですね。

レアジョブ英会話 公式サイトへ >

レアジョブ英会話の詳細情報

無料レッスンあり:クレジットカードの登録不要
料金月額6,264円(1レッスン約190円)~17,280円(1レッスン約130円)
テキストオリジナルテキスト:無料
レッスンの長さ1レッスン25分
レッスン時間帯6:00~25:00
レッスン予約開始5分前まで
支払方法クレジットカード、銀行振り込み、PayPal
講師の国籍フィリピン
日本人スタッフ在籍:カスタマーサポート
スマートフォン対応スマートフォン、タブレットPCでも受講可能

レアジョブ英会話 公式サイトへ >

上に