バーチャル英会話の評価・特長 - 日本人講師のレッスンを受けられる

日本人バイリンガルから習える珍しいスクール

日本人、外国籍でも日本語がペラペラ、そんな英語・日本語のバイリンガルから英語を学べるのがバーチャル英会話です。

ネット英会話のほとんどがフィリピン人講師、欧米人講師から学べるところは少ないです。そして日本人、日本語バイリンガルから学べるとなるとバーチャル英会話しかありません。

また、レッスン予約が不要なので、スケジュールを気にせずレッスンを受けることができます。スケジュール管理が不要ですし、予約したのに都合が悪くなったなんてこともなく非常に助かります。

レッスンはスクールタイプで、講師1人に対して数人の生徒で授業を行います。レッスン時間も45分と少し長め。
通常の英会話教室をそのままネットで再現したようなスクールですね。

以前はグループレッスンプランとOne to Oneというマンツーマンレッスンプランがありましたが、現在はOne to Oneの提供のみになりました。

日本人講師と欧米人講師から学べる

バーチャル英会話通常版、One to Oneともに、日本人や日本語ペラペラのバイリンガル講師がいるというのが大きな特徴です。

外国人と話す、最初のうちは誰でも緊張します。いや、私は今でも少し緊張します。この緊張がいいトレーニングでもあるんですが、緊張を通り越して怖がる人もいます。外国人と話すことのプレッシャーが大きすぎで学習をはじめられないのではどうしようもありません。

そんな緊張の高い人には、この日本語バイリンガル講師はありがたいですね。

入門コースはすべてバイリンガル講師が担当します。
初級、中級、上級のコースはバイリンガル、ネイティブともに授業を行っています。

このネイティブ講師はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアと欧米国籍で、フィリピン人講師ではありません。

30日先までレッスンの予約可能

予約は30日前から可能で、開始1時間前まで受け付けています。

1レッスンは25分、早朝5時から深夜2時までです。

マンツーマンレッスンとしては標準的ですね。

アバターで受講できるのでカメラを気にしなくてもO.K

バーチャル英会話では自分側の映像は講師に送られません。代わりにアバターが表示されます。アバターとは、自分を疑似的に表現したキャラクターです。なので、相手側には音声だけが伝わっています。
カメラが不要なので身だしなみなどを気にしなくてすみます。

映像を通して伝えたいことがあれば、カメラで自分の様子を講師に見せることもできます。

QQ Englishなど、Skypeを使った他のスクールでも、カメラは無くても良いところが多いですがね。
カメラを使って相手に映像も伝えたほうが会話がしやすい場合もありますので、そこは一長一短。

無料で利用できるサービス

以前は待ち時間のフリーカンバセーションなどがあったのですが、One to Oneのみとなりこられの無料サービスは利用できなくなりました。テキストが基本無料なくらいです。

日本人講師くらいしか特長が

フリールームやiKnow!が利用できるという特徴が無くなって、これだっていうものが少なくなりました。

しかし、日本語が通じるバイリンガル講師のマンツーマンレッスンは、ネットはもちろん英会話教室でもなかなか受けられないものなので、かなり貴重です。

バイリンガル講師、ネイティブ講師のマンツーマンレッスンにどうしてもこだわりたい人は、無料レッスンで確認してみましょうす。

バーチャル英会話 One to One 公式サイトへ >

バーチャル英会話 One to Oneの詳細情報

無料レッスンあり:クレジットカードの登録不要
料金月額11,880円:1レッスン約2970円
テキストオリジナルテキスト:無料、ビジネスは一般書購入
レッスンの長さ1レッスン25分
レッスン時間帯5:00~26:00
レッスン予約1時間前まで
支払方法クレジットカード
講師の国籍アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、日本
日本人スタッフ在籍:講師、カスタマーサポート
スマートフォン対応スマートフォン、タブレットPCでも受講可能

バーチャル英会話 One to One 公式サイトへ >

上に